子育て体験記

子育てを楽しむ

丸亀市在住の 入江 嘉寛さん

 私が子育てを始めて、はや6年が経ちました。その間、世間では「育メン」や「男子の育休」など、男性の積極的な育児参加を進めるいろいろなワードが飛び交っていますが、周りを見てみると、まだまだ浸透していないと感じるのが実情です。自分の感覚では「育メン」を意識している訳でもなく、ただ単純に子どもとの時間を楽しんでいる(育児を楽しんでいる)だけなのです。女性目線にも「育メン」「すごく子どもの面倒を見ている」と映っているようで、その様なことを時々言われますが、女性が当たり前のように同じことをしていても「育ウーメン」「よく子育てをしているな」と言われる事もなく、言葉すら存在していないため、「育メン」と言われても自分自身周りとの違和感を覚えることが少なくありません。

 こんな世の中ではありますが、子どもといろいろなイベントに参加することで、同じような考えの方と出会えることも増えています。飯山総合学習センターでされているイベントの一つに「パパ’sキッチン」という子どもとお父さんの料理教室があり、子どもと楽しめ、更に子どもの教育にとっても有効ということで、毎月楽しく参加しています。

 コンビニやスーパーで調理済み食材が手頃に購入でき、ファミレス等で手軽に外食でき、家庭料理ですら「時短」がトレンドになっている今、まして男性が家庭で料理をする機会はほとんどない中「パパ’sキッチン」では子どもと一緒に料理をする楽しみだけでなく、子どもの身体づくりを考えた「食育」にも力を入れており、健康や成長を意識した料理教室になっています。基本的な野菜の切り方やゆで方に始まり、栄養素と食べる順番などいろいろなことが勉強になります。人生勉強と言いますが、子どもと楽しく遊べて勉強もできるなんて、最高です。

 娘も今年小学校に入学しました。人生80年時代突入と言われていますが、その内子どもと過ごせる時間は本当に限られています。「18歳までの時間」から「睡眠時間」「学校での時間」を除くと6年間もありません。その他部活動なんかも含めると、本当に限られた時間です。世の中のお父さんたち、この限られた子育て時間、しっかり楽しみましょうよ!

Page Top